用語集 さ行

クレジットカードの比較@サイト
  |TOP用語集
提携ブランド別
 VISA
 MASTER
 JCB
 アメリカン・エキスプレス
 ダイナースクラブ
カード別
 三井住友VISAカード
 アメリカン・エキスプレス
 ライフカード
 JCB
 楽天カード
 三菱UFJニコス
 オリコカード
 P-oneカード
 三井住友トラストクラブ
 JALカード
 クレディセゾン
 TOP&カード
 NTTグループカード
 セディナカード
 SBIカード
 出光カード
機能・タイプ別
 年会費無料
 ゴールドカード
 マイルが貯まる
 女性専用
 学生専用
 即日発行
 リボ払い専用
 ETCカード
 デザイン
特典別
 お買い物割引
 お食事割引
 ゴルフ特典
 電車、バス特典
 医療・健康相談無料
お役立ちツール
 クレジットカード検索
関連知識
 クレジットカードとは
 歴史年表
 仕組み
 支払い方法
 種類
 国際ブランド
 電子マネー
 電子マネーの原理
 メリット
 クレジットカード番号とは
 利用上の注意点
 紛失・盗難時の対応と補償
さ行
TOP > 用語集 > さ行



債権者

債権とは、行為や給付を要求出来る法的権利を言います。この債権を有している者を債権者と言います。

例えば、お金を貸している人(又は法人)の場合、債権者になります。
お金だけではありません。行為も該当します。
Aさんは、レストランで料理を頼みました。するとAさんは、料理(行為)を要求出来る権利が有りますので、債権者になります。
次に、この対価としてAさんは、レストランに代金を支払わなければならない義務が有ります。この代金の面で、Aさんは、債権者とは、反対の債務者になります。
料理を頼み、代金を支払う迄の間に債権者と債務者の両方になっていた事になります。


債務者

債務とは、行為や給付を行わなければならない法的義務を言います。(債権の反対側に位置します。)この債務を有している者を債務者と言います。

例えば、お金を借りている人(又は法人)の場合は、債務者です。


残高スライド

毎月の締め日に借入残高を確定して、この残高に応じて、毎月支払う定額又は、定率部分が変わる支払い方式。リボルビング払いで、この残高スライド方式を採用する事が有ります。


自動与信

クレジットカードの申し込みが有った場合、発行会社によっては、コンピュータ化された与信システムを使用する事が有ります。氏名、生年月日、電話番号、住所等を与信システムに入力すると、申込者の過去の使用履歴等も参照して、自動で発行可能か判定してくれます。
この与信の事を自動与信と言います。


支払可能見込額

利用可能枠を決める時の支払可能見込額は、年収から年間の生活維持費を差し引いた金額から更にクレジットカードの年間の債務(既に利用済みの年間の支払い予定額)を差し引いた額となります。

 支払可能見込額=年収−年間の生活維持費−クレジットカード債務

この年間の生活維持費は、家族構成や居住形態(持家で住宅ローン有無か、賃貸で賃貸負担の有無か)、そして居住地域で決まります。
このクレジットカード債務には、1回払いは含まれません。2回払い、リボ払い、3回払い以上の分割払い等が含まれます。


消費者金融

消費者に信用を供与して、金銭を貸し付ける事。
一般に無担保で貸し付けが行われる事が多い。


消費者信用

消費者に信用を供与する事。
消費者信用には、物(やサービス)の販売信用とお金の消費者金融の2種類が有ります。


信販会社

割賦購入あっせんを行う会社。
消費者に代わり小売業者に代金を一括で支払い、消費者からは、分割払いで代金を受け取ります。


スコアリング

クレジットカードの申込を行った消費者について、居住年数、在職年数、持家の有無、年収、年齢等から点数を付ける事を言います。
この点数を基に発行を行うか判断が行われます。
※:発行会社によって、点数を付ける際に対象とする内容が一部異なります。


属性

年収、勤務先会社、職業、性別、住所、独身/既婚等の一つ一つが属性です。
年収が多かったり、勤務先会社が上場企業や公務員等安定している場合だったりすると属性が高いと言います。その逆の場合を属性が低いと言います。




お問い合わせ先免責事項相互リンク集TOP