三井住友VISAプライムゴールドカード

クレジットカードの比較@サイト
  |TOP用語集
提携ブランド別
 VISA
 MASTER
 JCB
 アメリカン・エキスプレス
 ダイナースクラブ
カード別
 三井住友VISAカード
 アメリカン・エキスプレス
 ライフカード
 JCB
 楽天カード
 三菱UFJニコス
 オリコカード
 P-oneカード
 三井住友トラストクラブ
 JALカード
 クレディセゾン
 TOP&カード
 NTTグループカード
 セディナカード
 SBIカード
 出光カード
機能・タイプ別
 年会費無料
 ゴールドカード
 マイルが貯まる
 女性専用
 学生専用
 即日発行
 リボ払い専用
 ETCカード
 デザイン
特典別
 お買い物割引
 お食事割引
 ゴルフ特典
 電車、バス特典
 医療・健康相談無料
お役立ちツール
 クレジットカード検索
関連知識
 クレジットカードとは
 歴史年表
 仕組み
 支払い方法
 種類
 国際ブランド
 電子マネー
 電子マネーの原理
 メリット
 クレジットカード番号とは
 利用上の注意点
 紛失・盗難時の対応と補償
 
TOP > 三井住友VISAカード >

   三井住友VISAプライムゴールドカード    

20代専用のゴールドカードです。
最初の更新の時に「三井住友VISAゴールドカード」に自動で切り替わります。
付帯保険は、海外旅行、国内旅行とも最高補償額が、5,000万円です。

年会費を1.500円にする方法
年会費は、初年度無料で次年度以降は、5,000円(税抜き)ですが、「WEB明細書+マイ・ペイすリボコース」を選択すると僅か1,500円(税抜き)になります。機能は、「三井住友VISAゴールドカード」とほぼ一緒ですので、お徳なカードと言えるでしょう。
国内空港ラウンジを利用する機会が多い方やボーナスポイントを沢山貯める方に、おススメのカード。
クレジットカードのショッピング等での利用額に応じて別途ボーナスポイントがもらえます。
電子マネー「iD」がクレジットカードに一体化。


   主な特典

 海外パッケージツアー割引
 国内パッケージツアー割引
 海外レンタカー割引
 国内空港ラウンジ無料
 引越割引


   基本情報

年会費
本会員 税抜5,000円+税
※初年度無料

次年度以降の年会費は、WEB明細書やマイ・ペイすリボコースの選択で更に安くなります。
■コース別年会費
・WEB明細書+マイ・ペイすリボコース:税抜1,500円+税
・マイ・ペイすリボコース:税抜2,500円+税
・WEB明細書コース:税抜4,000円+税
家族会員 お一人目無料。お二人目以降、税抜1,000円+税。
申込資格
本会員 満20歳以上30歳未満で継続的に安定収入の有る方。
家族会員 本会員と生計が同一の配偶者の方、高校生を除く18歳以上のお子様、ご両親。
利用可能枠 総利用可能枠:50〜200万円

総利用可能枠の内訳
ショッピング1回払い
利用可能枠
50〜200万円
ショッピング
リボ払い・分割払い
利用可能枠
0〜200万円
キャッシング
利用可能枠
0〜50万円
カード発行日数 最短で1週間
ショッピング手数料
分割払い
実質年率
12.0%(3回払い時)
リボ払い
実質年率
15.0%
キャッシング手数料
1回払い
実質年率
-
リボ払い
実質年率
公式サイト参照
ショッピング
お支払方法
1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、分割払い、リボ払い
お支払日 15日締め翌月10日払い 又は 月末締め翌月26日払い
選択可
海外利用
事務手数料
1.63%
ETCカード 年会費500円+税 初年度無料
年間に1回以上ETCカード利用で翌年度も無料
電子マネー
一体型 iD一体型
追加型 iD携帯型
iD専用カード、WAON専用カード、PiTaPa専用カード


   付帯保険

ショッピング
保障限度額 年間最高300万円
対象期間 購入日から始まり購入日の翌日から90日間
(商品配送の場合は到着日)から90日間
自己負担額 1事故につき自己負担3,000円
適用条件
三井住友VISAプライムゴールドカードで購入の商品
海外旅行
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円

内訳
利用条件分:最高4,000万円
自動付帯分:最高1,000万円

事前に旅費等のお支払いにクレジットカードを利用の場合
利用条件分(最高4,000万円)と自動付帯分(最高1,000万円)の合計額(最高5,000万円)となります。

事前に旅費等のお支払いにクレジットカードを利用しない場合
自動付帯分(最高1,000万円)のみとなります。
傷害治療費用 300万円
※:1事故の限度額
疾病治療費用 300万円
※:1疾病の限度額
賠償責任 5,000万円
※:1事故の限度額
携行品損害 50万円
※:自己負担額:1事故3,000円
※:1旅行中かつ1年間の限度額
救援者費用 500万円
※:1年間の限度額
適用条件
自動付帯 (「傷害死亡・後遺障害」については、利用条件分自動付帯分が有ります。)
国内旅行
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円

内訳
利用条件分:最高4,000万円
自動付帯分:最高1,000万円

事前に旅費等のお支払いにクレジットカードを利用の場合
利用条件分(最高4,000万円)と自動付帯分(最高1,000万円)の合計額(最高5,000万円)となります。

事前に旅費等のお支払いにクレジットカードを利用しない場合
自動付帯分(最高1,000万円)のみとなります。
入院保険金日額 5,000円
通院保険金日額 2,000円
 手術費用 最高20万円
※:1事故につき1回の手術
適用条件
自動付帯 (「傷害死亡・後遺障害」については、利用条件分自動付帯分が有ります。)


   ポイントプログラム

 ポイント有効期限
 ポイント付与
 ポイント利用


   クレジットカード会社ホームページ
三井住友VISAプライムゴールドカード

お問い合わせ先免責事項